舌痛症は女性が多い

スポンサードリンク

舌痛症が女性で中年以上に多い理由

舌痛症は、中年以上の女性にとても多い病気として認識されつつあります。
いまだに直接的な原因は不明、または曖昧で、専門医も少ないためにかなり治
療は難航しているのは事実ですが、広く認識され始めているということは、そ
れだけ解決に向けて前に進み出しているということです。
症状を抱えている人にとってはかなり苦痛が続きますが、よりよい緩和策を探
してコツコツ努力していくしかないでしょう。

 

あまり知られていない病気のために、自分だけがおかしな病気にかかってし
まったと不安になる女性が多いようですが、実はそれほど少ない症例ではあり
ません。
世界的にも存在していますが、あまり検証もせず、ただ精神的なものだとして
片付けられてしまう国などもあるため、そうした間違った情報が、余計な不安を
招いている場合もあるでしょう。

 

近年では心因性ではなく、神経回路に起こっている障害であろうという仮説が
有力になって来ました。
ピリピリした痛みやひりひりした痛み、火傷をしたような感覚、しびれるよう
な感覚など、人それぞれ感じ方は異なりますが、検査を受けて器質性疾患では
ないということがわかった時点で、ひとまずはがんなどの恐怖は忘れて、落ち
着いて治療に取り組むことが大切です。

 

なぜ神経回路が誤作動を起こしているのか?回路が混線しているのかはまだ
不明ですし、人によってすべて原因が異なることも考えられますが、更年期にさ
しかかる女性に多く見られることから、自律神経の障害である可能性も捨て切
れないでしょう。

スポンサードリンク

舌痛症が女性で特に中年が多い理由とは関連ページ

金属アレルギー
舌痛症で金属アレルギーが関連していると疑う専門かもいますが、原因がいまだにはっきりしていないのが現状です。
舌のしびれ
舌がしびれる症状は舌痛症や神経筋疾患が疑われます。他の原因でも舌がしびれる場合もあります。虫歯や歯肉炎だったり、口内炎などが挙げられます。
舌のおでき
舌痛症で舌におできができる人もおりますが、舌に口内炎と同じものができると考えたらかなり痛いと思います。心配でしたら先ずは口腔外科で診察をうけましょう。
味覚障害
舌痛症で味覚障害の症状が起きるケースもあります。どんなときに発症するのか、また予防方法などについても解説しています。
舌痛症の違和感
舌痛症で違和感の感じ方などは人により様々です。特に舌先にヒリヒリ、チクチクした感じの症状が多いようです。
歯周病
舌痛症と歯周病は関連性があるかについてはどうなのでしようか?舌痛症も原因がはっきりしないこともあります。専門医も少ないのが現状です。
栄養不足
舌痛症は栄養不足が原因でも発症するかについて解説しています。
心身の疲労
舌痛症の原因に心身の疲労が関係しているというケースもあります。 すべての舌痛症が同じではありませんが、気分が落ち込んだり睡眠障害などが併発している場合には、自律神経の失調を疑う必要もあります。
舌咽神経痛
舌痛症と舌咽神経痛はどちらも確定的な原因はわかっていませんが、舌咽神経痛は脳神経の機能不全です。 激しい痛みの断続的な発作が起こり、手術が必要となるケースも多い病気です。