舌痛症をツボで症状を緩和していく

スポンサードリンク

舌痛症のツボについて

原因がハッキリせず辛い痛みを伴う舌痛症ですが、ツボ刺激をすることで解消
しようとする試みがあります。

 

背中のツボを刺激する方法もあるようですが、自分で押せるツボを紹介してお
くと、手や足の指の爪の生え際になります。

 

舌痛症の痛みは皮膚や筋肉の痛みであり、交感神経が過剰に働き過ぎているこ
とが原因とも考えられています。

 

そこで注目されるのが爪の生え際のツボで、緊張をゆるめて痛みを取り除く効
果が期待されます。

 

具体的にどの指の爪を刺激するかなのですが、顔の筋肉や皮膚と関係のある
神経を鎮めたいので、顔の側面に相対するのは手足の薬指、顔の全面に相対
するのは手足の人差し指と手の小指です。

 

左右どちらなのかと言うと、押してみて痛みを感じるほうと言われています。

 

ツボは爪の生え際なのですが、左右それぞれ甲を上にした時に、親指側と小指
側の2点
があると思います。

 

手の場合、親指から中指までは、甲を上にしてそれぞれの親指側の生え際、
薬指は反対の小指側、小指は両方がツボになります。

 

足の場合は甲を上にして親指と小指が両方、人差し指と薬指が小指側、中指に
はありません。

 

刺激は強めに押し揉む感じで、鍼灸では鍼を刺して出血させることで刺激をし
ます。

 

自分では危ないので、指の先で強めに押しこむだけでも効果があります。
市販の灸を据えても良いでしょう。

 

舌痛症はドライマウスとも関係していて、口の中が渇いているとうまく働きま
せん。

 

ツボを押す際にも、飲み物などを適量口に含んで、唾液がうまく出ている状態
で刺激したほうが効果が出やすくなります。

 

 

 

スポンサードリンク

舌痛症でツボを刺激して改善していく関連ページ

自然治癒
舌痛症は自然治癒で治る場合もありますが、まずは診察で検査を受けて異常がなと判断してから経過様子見もあります。突然違和感も消えることもあります。
健康食品
舌痛症を健康食品で少しでも改善してくい方法などについて解説をしています。自己判断ではなく医療機関を受診していくことが最も大切です。
グリーンオート
舌痛症をグリーンオートというオート麦の自然食品で改善していくやり方などについて解説しています。
食欲がでない
舌痛症が原因で食欲が湧かない時には、亜鉛を含む食材を組み合わせてバランスを取りましょう。 急激に体重が落ちたりすると抑うつ状態になる人もいますので、多少無理をしても食事は摂りましょう。
自力で改善
舌痛症には、まだ治療法がありません。 自力で治したいと思う場合、口の周りの筋肉をリラックスさせたり、唾液量が少なくならないような工夫をしたりすることで緩和されることもあります。