舌痛症の病院と治療、くすり

舌痛症の病院や治療と薬について

舌痛症の病院や治療と薬そして、病院での専門科など解説しています。

舌痛症の病院や治療と薬について記事一覧

舌痛症の専門病院について

舌痛症を治療出来る病院もインターネット上から検索出来るようになりましたね。まだまだ数は少ないようですが、日本全国に頼れる専門医がいてくれるのは頼もしい限りです。口腔歯科や口腔内科、口腔外科などが主な専門科です。昔は歯科、口腔外科、耳鼻科、内科、消化器科などをたらい回しにされ、どこに行っても異常はない...

≫続きを読む

舌痛症の治療は千差万別

痛症の治療は千差万別で、一人ひとりに合わせて専門家が判断します。分かりやすいのは入れ歯や銀歯などの被せ物に支障がありそうな場合や噛み合わせがおかしくなっている場合です。この場合は通常の歯科療法で適切な治療をし、口内環境を整えます。詰め物の金属アレルギーなどもありますので、金属ではない素材に変更するだ...

≫続きを読む

舌痛症の薬は主に抗うつ剤を使用

舌痛症に処方される薬でもっとも多いのが抗うつ剤でしょう。SSRI、SNRIやTCAの内服薬が主に使われます。舌痛症にアミトリプチリン塩酸塩などの三環系抗うつ薬が有効だということは海外では30年以上前から報告が上がっていますので、臨床データは少なくありません。そう考えると、舌痛症という症状もかなり昔か...

≫続きを読む

舌痛症で漢方の効き目

舌痛症で漢方薬が処方される場合には、心因的な要因を取り除くもの、唾液の分泌を促すものなど20種類ほどの漢方の中から組み合わせられるようです。漢方薬は舌痛症に限らず長期服用することで徐々に体内を変えていく作用がありますので、飲みはじめたらコツコツと地道に続けましょう。少なくとも年単位で飲み続けることが...

≫続きを読む

舌痛症が治ったと言うこととは

舌痛症が治った、と言い切れる人はなかなか少ないようです。専門医の統計などを見ても、症状が改善した、気が楽になった、あまり気にならなくなった、という意見が多く、完治した、治ったと言い切っている人はあまりいないようです。特徴的なのは、舌痛症を感じてすぐに良い専門医に診てもらえた場合、漢方や投薬で劇的に改...

≫続きを読む

舌痛症は何科で診察すればよいのか

舌痛症には何科の医師が専門となるのでしょうか。舌痛症は入れ歯や義歯を入れたり、虫歯の治療を行った後に痛みを感じ始める人が多いことから、その治療を受けた歯科へまずは行く人が多いようです。それは特に間違ってはいないのですが、より専門と言うと口腔歯科、口腔内科口腔外科が良いでしょう。耳鼻咽喉科や内科、消化...

≫続きを読む

舌痛症の専門医はいるのか

舌痛症はとらえどころのない難しい病気とされていますが、専門医はいるのでしょうか?インターネットから検索したに限りますが、全国には40軒弱の専門医院や病院があるようです。ただ、ざっと見ただけでも内科から歯科、総合病院、皮膚科、大学病院などなど、専門の科がハッキリしているわけではないので、外来として診て...

≫続きを読む

舌痛症で歯科治療が原因になる場合とは

舌痛症は、舌に異常がないのに痛みやしびれが起こる症状で、原因は特定されていません。ただ、なんらかの歯科治療の後に発症するケースも少なくなく、その場合はやはり直前に行った歯科治療の内容をもう一度検証する必要はあるでしょう。金属製の部品をはめ込んだのであれば金属に対するアレルギーや拒否反応があるかもしれ...

≫続きを読む

舌痛症は東洋医学でも治療が可能な理由とは

舌痛症は西洋医学的には原因不明の症状であり、心療内科へ回されてしまう場合も多いものです。一方東洋医学では症状には必ず原因があるという考えですから、漢方の処方などによってうまく改善させることが出来ると言います。ただし、同じ舌痛症の症状でも、一人ひとり処方される漢方薬はみんなバラバラのようで、一概に「○...

≫続きを読む

舌痛症の対処療法とはどんなものがあるのか

舌痛症の治療は、はっきりとした原因が特定されていないために原因療法が確立されていないものです。原因療法となるべく治療を行っている専門医ももちろんいますが、多くは対症療法を取らざるを得ないというのが実情でしょう。舌痛症の対症療法として科学的な有用性が証明されているものは、認知行動療法だけです。その他に...

≫続きを読む

舌痛症の疑いがある場合の検査方法とは

舌痛症かどうかの検査方法は、舌痛症の検査をするというよりは、他の該当する病気の可能性を排除していくという検査方法になります。舌痛症自体がまだ解明されていないもので、治療法も確立されているものではないので、なんらかの検査で診断するということが出来ないのです。だから、他の疾患を排除していく必要があるので...

≫続きを読む

舌痛症の治療でガイドラインの内容とは

舌痛症は原因が解明されていない症状のために原因療法のガイドラインが存在しません。私たち一般人は、現代はほとんどの病気が治療出来ると思いがちですが、解明されていないことは非常にたくさんあります。ただし、辛い症状を改善する対症療法という手段があるので、医療機関が経験的に症状を軽快させる治療を行ってくれる...

≫続きを読む

舌痛症は薬の副作用で発症するケースは果たしてあるのか

舌痛症はいまだに原因不明の症状とされていますが、中には薬の副作用で舌痛症の症状が起こるというケースがあります。すべてがそうだというわけではありませんが、例えば亜鉛欠乏症で舌痛症の症状が出るという場合、味覚細胞へ亜鉛を取り込まないようにする薬の副作用で舌痛症が起こっている場合もあります。また、口の中が...

≫続きを読む

舌痛症で薬のメコバラミンはどんな効果があるのか

舌痛症に手足のしびれや痛みが出る末梢神経障害のための薬であるメコバラミンが効果があるのではという意見があるようです。メコバラミンは商品名をメチコバールと言いますが、これはビタミンB12製剤であり神経障害による痛みを改善するために開発された薬です。体を正常に動かすためにはビタミンの摂取が必須ですが、中...

≫続きを読む

舌痛症に効果がありそうな市販薬とはどんなものがあるのか

舌痛症はストレス社会を背景にした心身症の一つではないかとも言われていますが、原因が解明されていない以上、治療の方法は今のところありません。舌痛症に似た症状で、さまざまな面から原因を探した結果、なんらかの原因が見つかって症状が緩和する場合もあります。ただ、舌痛症はこれといった異常がないのに痛みを感じる...

≫続きを読む