舌痛症の原因とは

スポンサードリンク

舌痛症の原因は神経回路が起因しているのか

舌痛症の原因は痛みを伝える神経回路の混線と
考えられています。

 

何がトリガーとなってその混線が生まれるのかは
まったくもって不明ですが、人によってまったく違う
ことが起こっていると考えられ、決定的な治療に
たどり着いていないのが現状です。

 

40代から60代の女性に多く、歯科治療を受け
たのがキッカケになるケースもあります。

 

性格的に几帳面な人が多いという統計もあり、
心因性が疑われています。

 

 

舌に炎症や潰瘍などもなく、歯にも口腔内にも
何も原因は見当たりません。

 

血液検査でも正常、脳波も脳内スキャンも異常
なしという状態ですので、原因という原因はない
のです。

 

 

 

 

人によっては気にしすぎるあまり頻繁に舌を鏡で
チェックし、色がおかしいとかブツブツしていると
いった見た目上のことで心配するようですが、
専門医が見る限り何も異常はありません。

 

 

扁桃腺を見て癌腫瘍だと思い込んでしまう人
もいるようですが、舌痛症と癌はまったく関わりの
ないものですので心配する必要はありません。

 

 

唯一あるとすれば入れ歯や銀歯などの造りや
金属が体質に合わず
、なんらかの刺激を与え
ているのが原因の可能性もあります。

 

 

そうした物理的な原因であれば歯科で作り
なおすことで解決出来ます。

 

 

詰め物を金属からセラミックなどに変えることも
可能ですので、治療は難しくはありません。

 

もし本当に何の原因もないようであれば、
心理的な要因を疑うしかありませんので、
出来ればまず考え過ぎない・気にし過ぎ
ないというところから治療を始めてはいか
がでしょうか。

スポンサードリンク

舌痛症の原因は現状では特定がしずらい関連ページ

症 状
舌痛症の症状は舌がヒリヒリ、ピリピリなどやけどの感覚がするものや歯が擦れて痛い、しびれるといった症状があります。
ストレス
舌痛症はストレス要因が引き金で発症する場合があります。ストレスや緊張でより一層痛みが増加する場合もあります。
治し方
舌痛症の治し方は人それぞれ違った対処方法があり、これといったはっきりした治療方法が確立されておらず、治りにくい側面もあります。
味覚異常
舌痛症で味覚異常の症状がある方は亜鉛が欠乏している場合があります。亜鉛欠乏症は更年期障害の女性にも多く見られる症状です。適切な亜鉛を補給して改善する可能性が高くなります。
更年期
舌痛症は更年期と関係があると言う説もありますが実際には判っていません。更年期障害も40、50代が多いことから舌痛症が多く発症する年齢と重なる部分があります。
心理的要素
舌痛症の原因は心理的な要素だと決め付けていた部分も過去にはありました。メカニズムや要因が不明のためにそのようなことを言われた歴史もあります。
神経回路
舌痛症の原因はまだ未解明ですが、近年は神経回路の障害で、いわゆる神経痛に近いという説が有力になりつつあります。 確実に誰もが治る段階にはまだないようですが、薬物治療も進められています。