舌痛症の原因や症状、ストレスとは

舌痛症の原因や症状、ストレス

舌痛症の原因や症状、ストレスについて解説しています。

舌痛症の原因や症状、ストレスについて記事一覧

舌痛症の原因は現状では特定がしずらい

舌痛症の原因は痛みを伝える神経回路の混線と考えられています。何がトリガーとなってその混線が生まれるのかはまったくもって不明ですが、人によってまったく違うことが起こっていると考えられ、決定的な治療にたどり着いていないのが現状です。40代から60代の女性に多く、歯科治療を受けたのがキッカケになるケースも...

≫続きを読む

舌痛症の症状はヒリヒリ、ピリピリなど

舌痛症の人が感じている症状は、舌がヒリヒリする、ピリピリする、火傷を負ったような感覚がする、歯がこすれて痛い、しびれるといった症状を訴える人が多いようです。我慢出来ないほどではないけれど、1日じゅうずっと気になってイライラするという人もいます。午前中よりも夕方から夜に痛みが増し、痛む場所は舌の先か両...

≫続きを読む

舌痛症はストレスが引き金になる

舌痛症は神経質な人や几帳面な人がなりやすいと言われますが、ストレスや緊張が痛みを増加させる場合もあり心理的な要因が指摘されています。また、ストレスを感じると口の中の唾液量が減って乾燥し、舌の表面が傷つきやすくなるということもあります。乾燥した口腔内は刺激を受けやすくなりますので痛みも感じやすくなり、...

≫続きを読む

舌痛症の治し方は難しいのか

舌痛症の治し方は、人それぞれ症状によって異なります。舌の痛みの治療という意味で言えば、入れ歯や義歯、歯の冠や詰め物などの金属の作り直しで治す場合もありますし、血液検査で真菌の存在が見つかれば、抗生物質による殺菌治療が行われます。鉄分や亜鉛不足で舌が荒れて味覚障害が起きている場合はそれを補う投薬治療が...

≫続きを読む

舌痛症で味覚障害は亜鉛欠乏症の可能性?

舌痛症のような症状を訴えて病院に来た人の中で、味覚異常が出ている人については亜鉛不足が指摘される場合があります。もともと血液の中の亜鉛成分が極端に少ない亜鉛欠乏症という病気は味覚異常を引き起こすことがわかっていますが、これに舌の不快感や違和感が伴って舌痛症と感じている人がいるようです。亜鉛欠乏症は更...

≫続きを読む

舌痛症と更年期の関連性

舌痛症というとらえどころのない病気がありますが、更年期障害との関わりを疑う説もあります。更年期障害もまた、一人ひとりの症状が異なり、始まる年齢も重さも終わる年齢も不明のとらえどころのない症状ですが、舌痛症の多い年齢が40代から50代と更年期と重なる人が多く、しかももともと舌痛症自体、女性に圧倒的に多...

≫続きを読む

舌痛症は心理的要素が高いと決めつけていませんか?

舌痛症のメカニズムや要因が不明なために、心理的要素だと決めつけてきた歴史もあります。でもこれは、乱暴に言ってしまうと「わからないから気のせいでは」と言っているのと同義語とも取れます。見た目や血液検査、レントゲン検査でも異常は見当たらないので気のせいだというのも随分な話ですね。さすがに最近では一種の神...

≫続きを読む

舌痛症は神経回路の障害が原因なのか

舌痛症の原因が解明されたというのなら喜ばしいことなのですが、実はまだ未解明なままということに変わりはありません。ただし、以前のように皆目見当が付かないとか、精神的な障害なんじゃないかとか、まるで気のせいのような不当な扱いを受けていた状態からは前進しそうなことは確かです。というのも、近年では舌痛症は神...

≫続きを読む